別府温泉について

大分県別府市の別府温泉は湯量・泉質ともに日本一の温泉。 

その総湧出量は1日あたり5万トンでまさに全国一!

5万トンってどのくらい?かといえば25mプールの100杯分・家庭用のお風呂の湯船の25万杯分。

別府では3000本を超える温泉井戸が掘られており、
2010年で2510源泉ありこれは日本全国の10%にもあたる量

別府の湯けむり・温泉地景観は2012年に文化庁の「重要文化的景観」に指定された。
NHKの「21世紀に残したい日本の風景」で富士山についで第2位
別府市内の湯けむりの数は408本あるらしい。(2002年調査)

別府温泉の湯は強い酸性のお湯からアルカリ性のお湯までバラエティに富み
PHの範囲は1.7~9.9

強い酸性のお湯は金属が腐敗するので銀のアクセサリーなどは変色するので要注意。

別府市内の旅館・ホテルなど39施設には「温泉カルテ」というより温泉と浴槽内の成分分析を詳しくチェックし
わかりやすく別府独自にまとめたカルテがある。

その他の施設にももちろん温泉成分・効能などの詳細表示はあり。

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る